電気工事士対策ブログ

電気工事士の試験に向けた対策方法 1日1問を目指して頑張ります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
第2種電気工事士は昨日書いたとおり昨年から制度が変わりました。
大きく変わった技能試験では問題が公表されています。昨年の合格率を見ても
受験申し込み者数103,184人
筆記試験受験者数 68,332人
筆記試験合格者数 38,897人
技能試験受験者数 40,397人
技能試験合格者数 30,308人
技能のみ受験者数 22,014人
技能のみ合格者数 16,178人
となっていますので筆記試験に合格すれば70%以上の確率で合格しています。皆さん頑張ってください。

それでは今日の問題

分岐開閉器を開いて、それ以降の低圧屋内配線の電線相互間の絶縁抵抗を測定する場合、正しい方法は。


  イ.使用機器を取り外し、点滅器等は「入」にしておく。

  ロ.使用機器を取り外し、点滅器等は「切」にしておく。

  ハ.使用機器を接続したまま、点滅器等は「入」にしておく。

  ニ.使用機器を接続したまま、点滅器等は「切」にしておく。

答えは【Read more・・・】にあります。

昨日の問題の類題ですね。
昨日の0.1MΩや0.2MΩが問われた電線間相互電路と大地間での測定方法は以下のように決められています。


電線間相互・・・電気機械器具を取り外し開閉器や点滅器を「」にして線間を測定する


電路と大地間・・電気機械器具を接続し、開閉器や点滅器を「」にして電路と大地間を測定する

となっています。ですから答えは「イ」となります。
スポンサーサイト

僕はずぶの素人です。昨日、参考書と問題集を買ってきました。「電気工事士のためのかんたん数学」「筆記試験の徹底攻略」「標準解答集」の3冊です。試験まで正味4ヶ月ですが、2種の筆記突破はかなうでしょうか?

すご~く不安。

三角関数なんてチンプンカンプンですし。文系の僕が目指すのは無謀かな?って思ったりしてます。

2007.01.18 09:35 URL | ダービー #- [ 編集 ]

このブログを書いているものですが、間に合うかという質問ですが、まったく大丈夫ですよ。
電気工事士の試験は高校生がよく受けていますが、多分まだ、勉強を始めていないのでは・・・
私は、文系の方のほうが実は合格しやすいのではないかと思います。まず、過去問のだいたい20番から30番までの問題は文系の方が得意な問題が多いのではないでしょうか。そして三角関数ですが、実はほとんど必要としません。詳しくはこの後のこのページの中でも解説していく予定ですが、30/50さえクリアしたら合格なのですから、全部解ける必要性もありません。それと早い段階で鑑別の写真を覚えておく事をお勧めします。

2007.01.18 13:26 URL | でんこう #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://denkikoujisi.blog89.fc2.com/tb.php/3-f37194c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。